女性の命を取り戻す育毛剤~サラサラヘアをもう一度~

抜け毛予防ができる商品

シャンプー

化粧品と医薬品

抜けにくい髪の毛を育てる商品に、育毛剤という頭皮専用のローションがあります。育毛剤にはヘアトニックなどのような化粧品、つまり医薬部外品に分類されるものや、医療成分が配合されていて医薬品に分類されるものがあります。化粧品に分類される育毛剤はコンビニエンスストア、ドラッグストア、スーパーなどで気軽に購入できます。頭皮のべたつきを押さえたり、血液の流れを改善したりする効果があります。医薬品に分類される育毛剤は、薬剤師がいる薬局、インターネットの通販サイト、美容皮膚科などの薄毛治療ができるクリニックで購入できます。市販の育毛剤よりも高濃度に有効成分が配合されているのが特徴で、使用し続けると抜け毛が減少していきます。

発毛剤と養毛剤

育毛剤と似たような商品に発毛剤や養毛剤などがあります。まず、育毛と発毛と養毛は、似ているようでいてまったく意味が違います。育毛剤は「抜け毛を予防する商品」で、それだけで髪の毛を増やすのは不可能です。育毛剤はあくまでも現状維持を目的として使用するものです。発毛剤は「発毛促進成分を毛根に与えて発毛を促す商品」です。抜け毛を予防するだけではなく、髪の毛を新しく生み出す効果もあるので、育毛剤よりもワンランク上の商品になります。養毛剤は「現在生えている髪の毛を太く丈夫に育てる商品」です。育毛剤と同じように発毛効果はありませんが、生えている髪の毛を太く力強くし、抜けにくく育てる働きがあります。